教室案内

練馬区富士見台のピアノ教室です。

練馬区富士見台のピアノ教室内

「今日から私もピアニスト!」

この教室は、音楽を楽しむところです。

まず、子供にとっても大人にとっても、ピアノって「楽しい!」「おもしろい!」と思えること、そして音楽って「美しい!」と感じられることが何よりも大切だと考えています。

大人も勿論ですが、特に小さいお子さんにとっては「できた!」という達成感が幸せの記憶となり、次への行動のステップとなるのです。

そのためには常に一人一人の個性を重視し、その子にあった教材と様々な指導方法を考えながら、急がずにレッスンを進めて行きたいと思っています。そして長年ピアノ指導の経験からですが、私自身はピアノの先生としてではなく、皆様が持っている「音楽の可能性を引き出すサポーター」であると考えております。

 

昔習っていたけれども再チャレンジしてみたい方、大学に入ってから復活したい方、結婚式や学芸会で弾きたい方など、どうぞおたずね下さい。音楽を通じて色々な表現があることを知りながら、大好きな一曲、あこがれの一曲が弾けるように基礎からお教えしてまいります。

楽譜にしるされた音符はどのように響くのでしょう? それをご一緒にひもときながら、美しい旋律を奏でられた時の「嬉しさ」を分かち合いたいと思います。        

毎回、生徒の皆様とご一緒に、感動する豊かな時間、楽しい時間が過ごせるように努力してまいります。

 

 

 

 

最近の研究から

音楽は「聴く」だけでも脳の聴覚機能の働きは良くなる、と言われていますが、最近の研究では、ピアノを自分で弾くことによって、神経細胞の能力が高められることが解ってきました。寂しい時や悲しい時に好きな音楽を聴いて、俄然、前向きな気持ちになることってありますよね。また、IQ(知能指数)が向上した、という研究結果も報告されているそうです。例えば、音楽教育を受けた人の方が、言葉のイントネーションに敏感で、より外国語の聞き取り能力が優れているのだそうです。(古屋晋一 著『ピアニストの脳を科学する』の研究から)

幼少期に音楽に触れることがその子の能力を広げることにつながるという点で、音楽は見過ごすことのできない分野ではないでしょうか。その他、鬱や認知症などの治療についても音楽の効果がどのように関係するのか、という研究が進められています。

ピアノのレッスンは子供だけではなく、歳を重ねた大人にとってもその脳や身体に良い効果をもたらすなんて、何てアンチエイジングな学びなのでしょう!私はピアノが単なる幼少期のおけいこ事にとどまらず、一生続けられる「ライフワーク」でありたい、と願っています。